大人くらぶ

教養が世界をおもしろくする

夜ごはん【長崎・壱岐旅行3日目】

壱岐リトリート海里村上での2泊目の夜ごはんです。

 

▶︎壱岐リトリート 海里村上【公式】壱岐の高級旅館/ホテル

 

2泊目は鉄板焼きをいただきます。

 

f:id:otonaclub:20221124051354j:image

 

これから調理される食材たち。

美しい。

鮑なんて小躍りしてます。愉快ですね。


f:id:otonaclub:20221124051320j:image

 

壱岐牛ビーフジャーキー。

 

小枝かと思いました。噛むほどに味わい深い壱岐牛の香りと塩味が押し寄せ飲み込むのが惜しまれます。


f:id:otonaclub:20221124051328j:image

 

ローストビーフが美味しい。ぶ厚すぎると好かないけど、食べ応えのある絶妙な厚さでお肉の味もハッキリしているので非常に満足感があります。

サザエはハーブとパン粉の壷焼きだったかな?

ホタテみたいなのはホタテによく似たホタテじゃないナントカってやつの貝柱。

それと見てのとおり白身魚ですね。

 

日中釣りに夢中だったので疲れています。


f:id:otonaclub:20221124051229j:image

 

どれも美味しいのはさておき、お魚の周囲のソースにあしらわれたピンクペッパーは皆さん召し上がるのですか?見た目が抜群に可愛いのはよろしいがこれ美味しい……?

 

よくキーマカレーに乗っかってるけど必ず綺麗に避けています……


f:id:otonaclub:20221124051337j:image

 

先程まで楽しく小躍りをしていた鮑です。

 

鮑は肝の色が黄色いのが雄、黒緑色なのが雌だそうです。鉄板で焼かれる様を目の前で見ていましたが、雌の方が最期まで粘り強く動いていました。

 

天晴れ。


f:id:otonaclub:20221124051253j:image

 

ミネストローネ。

わがままを言うと多めにチーズを削ってもらえます。


f:id:otonaclub:20221124051237j:image

 

壱岐牛ヒレとサーロインのステーキ。


f:id:otonaclub:20221124051303j:image

 

レア♡

お肉はレアに限るというのが持論です。


f:id:otonaclub:20221124051243j:image

 

イカ飯みたいなリゾット。

かなり弾力のあるイカ。ひと口で食べない以上は、イカと米が分離します。


f:id:otonaclub:20221124051346j:image

 

今日も今日とて中盤から満腹中枢が振り切っており、デザートのカタラーナはお部屋でいただきました。

 

目の前の鉄板でお料理をされていたスケさんという男性の料理人さんが釣りがお好きだと聞いて、釣り談義に花が咲く楽しい夜ごはんでした。

 

スケさん

▶︎https://instagram.com/iki.zzz?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

ご馳走さまでした。

 

▶︎海里村上 - 壱岐市その他/旅館 | 食べログ